産後のO脚矯正

2019.03.31
産後骨盤矯正

産後のO脚矯正

産後O脚に悩まされている産後ママは少なくありません。
当院に来られる患者様の中にも、産後の骨盤の開きだけではなく産後O脚を気にしておられる産後ママもたくさん来院されます。みなさんはいかがですか??

尾頭橋整体院は
名古屋で最初に産後の骨盤矯正を取り入れ、以来、5万人以上の圧倒的な臨床件数を持つ整体院です。
その経験を元に、産後の今だからこそ効果の高いO脚矯正を提案、実施しております。

このような事が気になっている方は一度ご相談ください。


妊娠前からO脚だったけど出産後ひどくなった気がする・・・

妊娠前はO脚なんて気にしなかったけど出産してからあきらかに形が違う・・・

妊娠前と比べて歩き方が変わった・・・



出産後O脚になってしまったり、O脚がひどくなってしまったりというのには様々な要因が考えられます。

まず、何をおいても一番重要なのは骨盤です。産後は骨盤の開き、歪みが大小の個人差はありますが、必ずあります。
そして、足の付け根は骨盤に付いているので骨盤の位置が正しい位置でない場合、足の付いている位置も正しくない状態と言えます。

妊娠した時から出産後半年間というのはホルモンの関係で関節、靭帯が緩んだ状態にあることに加え、妊娠中から筋肉量も減っていることもあります。
抱っこをするなどの負担がかかる姿勢の生活が増えることにより、足の歪み(O脚)へと繋がっていくことが多いです。

産後はO脚を改善しやすい時期


産後は関節が緩んでいるというのは先に述べましたが、この緩んでいる期間というのは歪みが出やすい期間と同時に矯正で整えやすい期間でもあります。
産後出ているホルモンというのは骨盤のみに作用しているわけではなく、体全体の関節に作用しています。
ですので足の関節も整えやすく、産後半年間というのは骨盤を整えやすいと同時にO脚を矯正するのにも適した時期といえます。


産後は骨盤を整えてからO脚矯正を


産後に骨盤の歪みは気にならないのでO脚だけ改善したいと来られる患者様もおられますが、先に述べた通り産後は確実に骨盤に歪みのある状態です。
骨盤を矯正せずにO脚のみを矯正してもまた徐々に戻ってしまうことが考えられますので、産後O脚が気になる産後ママは骨盤をきちっと整えたあとにO脚矯正を受けられるか、骨盤矯正も一緒に受けられることをオススメします。

35

上の図のようにO脚の足ですと膝の向きが内側を向いている為、見た目が悪くなるだけではなく長時間の抱っこなどでの負担から膝への痛みも出やすくなります。

骨盤とO脚を同時に矯正するメリット


骨盤が整うことにより、代謝が上がるので体重が落ち易くなる。

足の付け根の位置を後ろへ動かすことにより骨盤横の張り出しが無くなり綺麗なシルエットに。

お尻の筋肉が付くことによりお尻のタルミが無くなる。

骨盤、O脚が整うことで血流が良くなりむくみにくくなる。

O脚と骨盤両方が整うことでのメリットはかなり大きく、どちらの効果も上がります。特に骨盤を締めるだけではなくO脚を整えることでお尻の筋肉が上がりヒップアップに高い効果が望めます。

産後の歪みというのは必ずでますので様々な不快症状やO脚などの見た目の変化も人それぞれあると思います。
ですが、産後の関節が柔らかい時期だからこそ整えやすく、綺麗な骨格に戻るチャンスなのです。

産後O脚でお悩みの産後ママはこの機会に是非一度ご来院下さい。産後は美脚を手に入れる最適期間です!!

名古屋市内に店舗が中区、北区、天白区と3店舗あり、お車でも公共交通機関でも通いやすくなっておりますのでお近くの店舗にご来院ください。

 

 
関連記事