水分不足で腰痛・肩こり!?

2019.08.03
整体(骨格・骨盤矯正)

水分不足で腰痛・肩こり!?

夏になり、暑い日が続いていますが、これだけ暑い日が続くと特にをつけなければ行けないのが、脱水症状ですよね。

みなさんも気にして、水分を取るようにしていると思います。

ですが、間違った水分補給をしている方が以外にも多いのです。



また、水分が不足すると腰痛・肩こりなど身体の不調が出てきやすくなります。

ぜひ、正しい水分補給を覚えて行って下さい。

なぜ水分不足になると腰痛・肩こりになるの?


私達の身体は約60~70%が水分で出来ています。

人間の体を作る骨や筋肉、皮膚、血液、細胞などは、すべて水が無くては上手く機能しません。

脱水の状態になると細胞の水分が不足し、血液はドロドロになり、皮膚や筋肉の組織が硬くなってしまいます。

これにより、腰回りの筋肉が硬くなれば腰痛、肩の筋肉が硬くなれば肩こりが起きやすくなります。



また、血液がドロドロになり血行が悪くなると体内に老廃物を蓄積させてしまいます。

その老廃物が神経などを圧迫すると腰痛や肩こりなどの痛みの原因になってしまうことも・・・

水分補給が十分だと血流がよくなり、老廃物を体外に排出してくれます!!

正しい水分の摂り方


人間が健康的に生きていくには、1日に2~3リットルの水分が必要と言われています。

水を飲む量


水を飲む量は『体重×30ml』を目安にして、それより多めに飲むようにしましょう。

自分専用のペットボトルを準備し、その水を飲むようにすれば、自分が1日に飲んでいる水の量が簡単に把握できます。

水を飲みましょう


コーヒーやお茶は水分としてカウントしては、ダメです!!

コーヒーやお茶に含まれるカフェインには利尿作用があり水分補給になっているとはいえません。

一番いいのは「水」です。さらに言えば「ミネラルウォーター」がオススメです。



また、水以外で飲むなら麦茶が良いでしょう。
ノンカフェインでミネラルも豊富に含まれているので、夏場には特にオススメの飲み物です。

汗をかくと水分と一緒にミネラルも不足がちなのでミネラルも摂るようにしましょう。

飲むタイミング


水分補給のポイントとしては、喉が渇く前に、小分けにして少しずつ飲みましょう。
1回あたりコップ1杯(150~200ml)程度を1日10回程に分けてこまめに飲んで下さい。



一度に大量にとっても、余分な水分は体に浸透する前に尿として体外に排出されてしまいます。

一日の中でコンスタントに水分補給をするように心がけましょう。

また、寝起きは必ずコップ1杯の水で水分補給をしましょう。
寝ている間は、汗で水分をかなり失ってしまうので、起きたらまず『水』です!!

運動後や風呂上がりも汗で水分を失っているので水分補給は忘れずにしましょう。

 

最後に、筋肉はおよそ75%が水分で出来ています。筋肉が水の貯蔵庫になっているのです。

なので、女性は男性に比べて、筋肉量が少ないことから脱水になりやすいので気をつけるようにしましょう!!
関連記事