• TOP
  • コラム
  • 【整体】梅雨になると起こる体の不調の対策法!!
2021.06.06
整体(骨格・骨盤矯正)

【整体】梅雨になると起こる体の不調の対策法!!

目次

    こんにちは!!尾頭橋整体院 天白植田院 院長の藤田です。

    そろそろ本格化してきそうな、梅雨のシーズン!!

    今回は、梅雨の時期に起こりやすい体の不調についてのコラムを書いていこうと思います。

    梅雨の時期に体調が悪くなったり、だるくなったりする方は、かなり多くいると言われています。

    特に肩こり・腰痛になる方が多いそうです。

    なぜ梅雨に、不調(肩こりや腰痛)が出てくるのでしょうか??

    梅雨に起こる不調の原因


    血行不良


    梅雨の時期は、低気圧や日照不足の影響で副交感神経が優位になりやすいです。

    副交感神経は「休息の神経」ともいわれ、体をお休みモードにしてしまいます。

    寝るときなどに、副交感神経が優位になるのはリラックスができて良いのですが、活動する日中に副交感神経が優位になると『だるい』『やる気がでない』といった症状が出てきてしまいます。

    その結果、活動量が減り、血行が悪くなってしまうのです。

    また、梅雨ならではの気温差や冷房による冷えなども血行不良の原因となってしまいます。

    血行が悪くなると、筋肉に栄養や酸素を充分に届ける事が出来ず、排出されるべき老廃物や発痛物質がたまってしまい、肩こりや腰痛を長引かせてしまうのです。

    ストレス


    気圧の低い状態は、炎症物質(発痛物質)であるヒスタミンの分泌が多くなると言われています。

    その影響で、肩こり腰痛、さらには偏頭痛などの症状が出る方が増えてしまうのです。

    また、ヒスタミンは、体を緊張させる交感神経を刺激するので、身体は「ストレス」を感じやすくなります。

    ストレスを感じた身体は、末梢血管を収縮させ、手足の先まで血が巡りづらくなり、血行を悪くしてしまいます。

    その結果、手足の先の冷えにもつながってしまうのです。

    このように、気圧や気候の変化で自律神経(交感神経・副交感神経)が乱れて不調が続く様になってしまうのです。

    対処法


    こまめに体を動かしましょう!!


    梅雨の時期は、外出するのが面倒になり、運動不足になってしまいます。

    その結果、血行不良を招いていてしまい、肩こりの原因になってしまいます。


    【ペットボトルを使ったエクササイズ】

    ①両手を前に伸ばした状態で、ペットボトル(500ml)の両端を持ち、手を頭の上にゆっくり上げます。
    ※男性や軽いと感じる方は、もう少し重い物でも良いと思います!!

    ②両手を頭の上に上げたまま、10秒間数えましょう。

    ③10秒たったらゆっくり元の位置に戻していきます。

    ③これを5回程度繰り返すだけで、肩・首の血行がよくなり、「肩こり」が改善されます。

    ペットボトルが無い場合、少し重量のある他の物でも代用できるので是非やってみて下さい。

    ※このコラムのストレッチも肩こりに有効です!!
    ※肩こりのストレッチ!!
    ※腰痛のストレッチはこちら!!

    体を冷やさないようにしましょう!!


    梅雨の時期は、かなり蒸し暑いので、首や肩が出ている服を着る機会が多くなります。

    しかし、冷房の効いている室内や電車内では、首肩を冷やしてしまいます。

    なので、ストールやカーディガンなどの上着を使って、首肩を冷えから守りましょう。

    もし冷えてしまったら、蒸しタオルなどを首肩にあてて温めてあげると血行が良くなり、痛みやコリが緩和されます。

    しっかり湯船に浸かりましょう!!


    梅雨の時期は、蒸し暑いからとシャワーで済ませてしまう事もあります。

    しかし、冷房などで冷えてしまった体には、しっかり湯船に浸かってあげることが大事なのです。

    38~40℃のぬるめのお湯に最低でも10分は浸かって血行を良くしてあげましょう。


    毎日、湯船に浸かれば自律神経が整ってリラックス効果も得られることが出来ます。

    栄養バランス考えて食事を取りましょう!!


    梅雨の時期は、面倒臭くて食べない・体がだるいのでサッパリした物で済ませてしまうなんて方も多いのではないでしょうか。

    サッパリした物になると、うどんや蕎麦などだけで終わらせてしまいがちですが、これだと栄養が偏ってしまいます。

    まず大事なのがタンパク質!!

    タンパクが不足すると疲れやすさやむくみの原因にもなります。この時期だからこそ、しっかり『卵・魚・肉』などを食べてタンパク質を摂取しましょう。

    更に、ビタミンやミネラルも大切です。

    ビタミン・ミネラルは3大栄養素をエネルギーに作り変えてくれる大事なものです。

    野菜や海藻に多く含まれるビタミン・ミネラルですが、一日の摂取量を摂ろうとするとかなりの量になってしまうので、サプリメントで摂るのもオススメします。
    この記事を書いた人

    天白植田院 院長

    フジタ マサユキ

    こんにちは!!尾頭橋整体院の藤田です。学生時代から整体に興味を持ち、卒業後直ぐに整体の世界に飛び込みました。整体学校で東洋医学・基礎医学・解剖学・筋肉調整術・骨格矯正術などを学び、その後中国に渡り本場の治療法を学びました。どこに行っても改善されなくて困っている方に1人でも多く笑顔になってもらえるよう、手技術と知識を生涯掛けて研究・勉強して根本的に改善する事のできる整体師として1番をとれる様に日々精進しております。宜しくお願いします。

    関連記事
    尾頭橋整体院公式Facebook 尾頭橋整体院公式Instagram