• TOP
  • コラム
  • 【プレママ】妊婦さんの足のむくみの解消するには?
2022.04.14
プレママ整体

【プレママ】妊婦さんの足のむくみの解消するには?

目次

    こんにちは!
    名古屋市北区平安通にある尾頭橋整体名古屋北院 院長の石澤です!

    尾頭橋整体院グループのプレママ整体(妊婦整体)を受けに来院される妊婦さんで、よく聞くトラブルのなかの一つに『むくみ』があります。

    特に妊娠中期から妊娠後期にむくみを感じやすくなる妊婦さんが多いです。


    妊娠中はなぜむくみやすい?


    妊娠中に特に妊娠中期から妊娠後期にかけて、ほとんどの妊婦さんが感じるむくみですが、ではなぜ妊娠中はむくみやすいのでしょうか?

    むくみの原因として、主に挙げられるのが塩分の摂り過ぎだったり運動不足がありますが、
    では、妊娠中にむくみやすい原因とは・・・

    妊娠中期になると赤ちゃんに届ける血液量が増え血液中の水分が細胞にも渡りむくみを感じやすくなります。
    また、安定期に入って体を動かしやすくなると、ついつい家事や仕事などで活発に動いてしまいがちになり、妊娠前と同じように体を動かしているとむくみやすくなります。

    そして、妊娠後期になると増加しはじめた血液のなかの血漿の量は妊娠前の約1.5倍になると考えられています。
    更に、赤ちゃんの分の血液や水分も体に抱えることになるのです。

    また、お腹が大きくなるにつれて重みが増して、足の付け根の静脈が圧迫されて血液が心臓に戻りにくくなり、むくみを感じやすくなります。


    妊婦のむくみ解消はどうしたら?


    1.足を冷やさない


    そもそも体が冷えると、血管が収縮して血液が循環が悪くなり、むくみやすくなります。
    特に下半身は、冬だけでなく夏の冷房でもあっという間に冷えてしまいます。
    靴下やレッグウォーマー、ひざ掛けなどで体温調節をしましょう。

    2.足を高い位置にあげる


    寝るときや休息をとる時は、20cmくらいの高さが出るようにクッションなどを足の下に置いてみましょう。

    3.ウォーキングをする


    歩くことによりふくらはぎが動くので、それによりふくらはぎがポンプの役割をして滞りがちな血流の改善につながり足のむくみやだるさを解消します。

    無理のない範囲で、短い時間でも毎日コツコツと余裕をもって歩くことを心がけましょう。

    4.マッサージをしたり、骨盤矯正をする


    マッサージをすると足の血液循環が良くなり、むくみの解消につながります。
    そして、身体の歪みがあると血液循環にも影響が出てきてむくみの原因にもなります。

    専門家に骨盤矯正をしてもらい歪みを整えるのもいいでしょう。

    妊娠中の骨盤ケア(妊婦整体)はいつから?…はコチラ

    プレママ整体(妊婦整体)のメリット…はコチラ
    この記事を書いた人

    名古屋北院 院長

    イシザワ ヨシユキ

    整体師の石澤義方です。学生時代ラグビーをやっていて腰を痛め長い間腰痛に悩まされていました。

    そんな時にとある整体院にかかり腰痛がウソのようになくなり、それまでの苦痛と不自由な生活がなくなり、精神的にも余計な不安がなくなった事により気持ちが前向きになり生活も明るく送ることが出来るようになりました。この経験により世の中にそれまでの私のように身体の痛みで苦しんでいる人の手助けになる事をしたいと思い整体師の道を選びました。私の整体療術の信念は身体の痛みで悩まれてる方の一人でも多くの方が心身共に明るい生活を送れるような施術を心がけておりますので、安心してお任せください。

    関連記事
    尾頭橋整体院公式Facebook 尾頭橋整体院公式Instagram