• TOP
  • コラム
  • 【整体】正しく歩けていますか??
2022.10.30
整体(骨格・骨盤矯正)

【整体】正しく歩けていますか??

目次

    こんにちは!!名古屋市天白区焼山にある、尾頭橋整体院 天白植田院 院長の藤田です。

    皆さん、普段から歩けていますか?

    デスクワークが多くなってきた世の中で、ほとんど歩いていない・リモートワークが増えて家から全然出ていないという方もいると思います。

    通勤で歩いていると言う方でも、カバンや荷物を持って歩いていると思うので実はあまり良くありません。


    歩くと姿勢が保ちやすくなる


    良い姿勢の方は、普段から歩いている方が多いです。

    歩くと、姿勢が良くなりそれを保つ力が徐々に付いていきます。

    逆に、全然歩かない方は、歪みや身体が凝り固まったり・丸まったりなどしやすく身体の痛みや痺れなどにつながってしまいます。

    しかし、ただ歩けば良いという訳ではなく、気をつけるポイントがいくつかあります!!

    歩く時に気を付けるポイント


    ◆正しい姿勢で歩く

    ◆何も持たずに手ぶらで歩く

    正しい姿勢で歩く


    猫背や反り腰の状態で歩いても、良い姿勢にはなりませんし、反対に身体を痛めてしまう方もいます。

    まずは、良い姿勢を知って、意識しながら歩きましょう。

    良い姿勢とは、立った状態で横から見たときに、【耳の穴、肩の中心、肘の中心、股関節(大転子)、膝の中心、くるぶし】と頭から足まで真っ直ぐのラインができていれば、良い姿勢です。
    ※詳しくは下のコラムを見てみて下さい
    【実は間違っている!?あなたの良い姿勢!!】

    何も持たずに手ぶらで歩く


    通勤中などリュックを背負っていたり、片手にカバンなどを持っていると思いますが、
    なにか持っていると前後・左右のバランスが崩れてしまい正しい姿勢で歩く事が出来ません。

    なにか持って歩くと、両腕両脚が左右同じ動きをしてくれません。
    左右違う動きをしていると、クセになってしまい身体のバランスの崩れに繋がります。

    リュックも少し前傾になってしまう事が多く、実はバランスが崩れています。

    歩く時に意識すること


    まずは、正しい姿勢で何も待たず手ぶらで歩きましょう!!

    次に、細かい事を言ったら多く出てきますが、まずはこの2つを意識して下さい。

    ①カカトから着地して最後に親指から抜ける様に歩く

    この親指から抜けるを少し意識するだけでだいぶ違うのでやって見て下さい!!
    (※蹴るのではなく、抜くイメージが大事です。)

    ②前を向いて歩く

    歩いている時に痛みや違和感を感じやすい方は、ほとんど下を向き過ぎている事が多いです。
    街中で歩いている人を見ていると、多くの方が下を向いて歩いてる事に気づくと思いますよ!!

    足元ではなく少し遠い所を見る様に歩くだけで歩幅も広がり、スムーズに脚が出るようになります。

    散歩を習慣化してあげましょう


    通勤や買い物などで歩く時は、どうしても荷物を持っていたりするので、休みの日など手ぶらで散歩をする習慣を付けると良いと思います。

    最低30~40分ぐらい歩けると理想的ですが、まずは無理をせずに歩く習慣をつけてあげて下さい!!
    綺麗に歩けている人を見ると、颯爽としていてスタイルもよく見えて素敵ですよね。
    ぜひ、良い歩き方を身につけて散歩を習慣化しましょう。

    痛みが強い方は無理しないで・・・


    腰痛や膝痛など痛みが酷い場合、無理して頑張って歩くと悪化することもあります。

    痛みが強くなったり、酷くなったかもと感じた方はあまり無理をしないで下さい。

    まずは、身体の歪みを矯正して痛みを解消して、身体のバランスを整えてから歩いてあげるようにしましょう。
    身体の歪み・痛みなど気になっている方は一度、尾頭橋整体院の整体・骨盤矯正を受けてみて下さい。
    この記事を書いた人

    天白植田院 院長

    フジタ マサユキ

    こんにちは!!尾頭橋整体院の藤田です。学生時代から整体に興味を持ち、卒業後直ぐに整体の世界に飛び込みました。整体学校で東洋医学・基礎医学・解剖学・筋肉調整術・骨格矯正術などを学び、その後中国に渡り本場の治療法を学びました。どこに行っても改善されなくて困っている方に1人でも多く笑顔になってもらえるよう、手技術と知識を生涯掛けて研究・勉強して根本的に改善する事のできる整体師として1番をとれる様に日々精進しております。宜しくお願いします。

    関連記事
    尾頭橋整体院公式Facebook 尾頭橋整体院公式Instagram