産後の骨盤ケアの通院間隔はどのくらい?

  • TOP
  • コラム
  • 産後の骨盤ケアの通院間隔はどのくらい?
2014.10.01
産後骨盤矯正

産後の骨盤ケアの通院間隔はどのくらい?

無事出産を終えたママは、育児や家事など色々と生活が忙しくて大変です。
ですが、妊娠出産を経て開いてしまった骨盤を締めて、『健康でキレイな体に整えたい!』と、望まれる産後ママさんは多いですよね?

では・・”どのくらいの通院間隔?” ”開いた骨盤はどのくらいの期間で治るの?”という事に関して、詳しく説明していきましょう。

st

産後の骨盤矯正を始めるには産後約2週間から2ヶ月位迄が最適な期間とおススメします


通院間隔

上記のグラフのような山を描きながら綺麗な骨盤に整えていきます。
2週間から2ヶ月頃に産後の骨盤矯正を受け始めて頂きますと、理想的なスケジュールで良い状態で安定した骨盤を保っていくことができます。

当院では産後ママの多数の臨床経験上、産後から約2週間から2ヶ月位から始める産後の骨盤ケアが1番適した時期と考えています。

遅い時期から(約3ヶ月以上)の産後の骨盤ケアを始めるママよりも、妊娠・出産時に分泌されるホルモンの影響上、約2週間から2ヶ月位のママのほうが、出産で開いた骨盤が矯正で整うのが、断然早いからです。

産後の骨盤矯正をはじめるベストな時期はコチラ
産後の骨盤矯正の間隔は、初期は週1回程度。その後は骨盤の安定と共に徐々に10日~2週間に1回と産後の骨盤ケアの間隔を空けて行きます。
産後の骨盤矯正を重ねる事により、徐々に骨盤の位置が正常な位置に整ってきます。

しかし、矯正途中で大きく通院間隔を空けると、妊娠・産後に分泌されるホルモン等の影響で、骨盤の開きやネジレ等の状態に戻ってしまいます。

そうならないよう、産後6ヶ月位までは定期的に産後ケアのスケジュールにそって矯正を受ける事をオススメしております。

尾頭橋整体院は、産後ママさん述べ5万人の臨床経験数や沢山のママの改善実績から、あなたの最善最適な産後ケアスケジュールを提案させていただいております
そして、もう一つ。
矯正を受けて産後6ヶ月たったら良い状態で骨盤が安定するからといって、その先何もしないでいれば、日常生活での習慣でゆっくりと骨盤は歪んで行きます。

産後に比べると、歪みの過程は遅いですが、当院で教える簡単なエクササイズと月に1度位の骨格・骨盤のメンテナンスをされる事で、骨格・骨盤が良い状態でいられる事と考えています。

産後から数年、骨盤ケアは何もしていない・・・あきらめるしかないの?


76d7f5735a2f1cd6a40e5b312c505c4d_s

産後数年、だけど骨盤ケアできるのかな・・・


たとえば”産後6ヶ月以上…2年以上たってる” ”思い出いおこせば、産後から体重が落ちない” ”骨盤が広がったままの様な気が…” ”出産から腰が痛い”など思い当たる事はありませんか?もしかしたら骨盤が原因の可能性も!
『でも、産後の月日が経ちすぎて、開いて歪んだままの骨盤が、悪い位置に安定してしまったからもう産後の骨盤ケアは出来ないのでは?』

大丈夫です。安心して下さい。
産後の骨盤ケアを早くから始めているママよりも少しお時間を頂きますが、産後の骨盤矯正はまだまだ可能です。

64c6103a1092189520590f3148659262_s良かった!!産後の骨盤ケアが出来るんだ!!

 

産後の骨盤のケアをしていない、産後の年月が経っているけど、産後の骨盤を良くしたいママはコチラへ

 

 
関連記事