産褥体操と骨盤矯正

2019.05.27
産後骨盤矯正

産褥体操と骨盤矯正


産褥体操ってご存知でしょうか?


産後ママの心と体は妊娠や分娩によって大きな負担がかかり、体の筋肉や機能が変化し疲労も蓄積されてとてもデリケートな状態です。

そのような状態からホルモンの変化によって徐々に回復し正常な機能に戻っていく期間を産褥期と呼び産褥体操はそんな産褥期に母体の自然な回復力をフォローする体操です。

体操と言っても横になってもできる、産後の安静にしていなければならない産褥期でも始められる体操です。

その主な効果とは?


・妊娠、出産によって緩んでしまった腹筋や骨盤底筋の回復
・悪露を排出を良くし子宮復古を早めてくれる。
・血流を促し、むくみや静脈瘤・血栓を予防
・母乳の分泌を促す効果
・内臓下垂からくる便秘の予防
・腰痛や尿漏れなどのトラブル防止
・子宮の収縮や骨盤の引き締めを促します。

・・・などなど。

では、産褥体操は産後いつから始めていいの?


産褥体操は、体への負担が少ないので産後の経過に問題がなければ、出産当日からすぐに始められます。
身体の回復には早い人で産後6週間遅い人でも8週間ほどかかるといわれています。
なるべく早く始めて、産後6〜8週目までは継続し終了できるように始める事をおすすめします。

産褥体操に取り組む前に


体に負担がない動きとはいえ、お産直後や、特に帝王切開など特別な処置を受けた方は傷口が痛む場合があるので、注意が必要になります。
産褥体操を行う際には、必ず助産師さん、もしくはお医者さんに相談してから行って下さい。


そして、産褥期を終えたら骨盤矯正へ


産褥体操は体調や体の機能の改善を目的としているので、劇的な効果は期待できませんが、その後の骨盤矯正にもつながるものになります。

産褥体操では補えない骨盤の開き、骨盤の歪みは我々プロにお任せください。しっかりと矯正していきます。

骨盤の開き、骨盤の歪み、腰痛、尿漏れ、便秘、産後のダイエットなどの産後のトラブルは私達が骨盤矯正でスッキリ解決していきます。
関連記事