産後の骨盤矯正を始めるタイミング

  • TOP
  • コラム
  • 産後の骨盤矯正を始めるタイミング
2019.06.13
産後骨盤矯正

産後の骨盤矯正を始めるタイミング

産後の骨盤矯正は産後2週間からお受けしています


通院間隔

妊娠中や出産に関わるホルモンの影響で骨盤が柔らかく、不安定な時期が産後6ヶ月といわれています。

通常、産後2週間から2か月頃までに産後の骨盤矯正をスタートできると、成果も出しやすく、産後のマイナートラブルを回避しやすくなります。産後のマイナートラブルはコチラ

ただ、産後のお身体には個人差があります。

出産後の腰痛や首・肩のこり、赤ちゃんのお世話で眠れない日々。

育児にも慣れないママは大変な時間を過ごしていると思います。

体調に差し支えないように、あなたにとってベストなタイミングでご来院ください。

※予約状況が混雑の為、早めのご予約をおすすめします。

また、初めての整体や骨盤矯正で分からないこともあるかと思います。

ご不明な点や、ご質問など、お気軽にご相談ください。

※産後2週間ほどで、強い腰の痛みなどでお悩みの場合、遠慮なさらずに一度ご相談ください。

産後6ヶ月以上過ぎている方はコチラ

 

 産後の骨盤矯正の間隔


産後の骨盤矯正は、身体と骨盤にいい癖をつけていく繰り返しです。

なので、やり初めの時期は身体にいい癖をつけるために1週間に1回ぐらいのペースでご来院ください。

その後は骨盤の安定など様子をみながら10日に1回、2週間に1回と通院の間隔を空けて行きます。

※身体の状態や歪み、痛みの症状等により個人差が必ずあります。

骨盤が歪んだ状態でそのまま固まってしまっては大変です。

そうならないために産後6ヶ月くらいまでは、定期的に矯正を受けて整えるる事をオススメしています。

 産後の骨盤矯正後、良い状態に骨盤が安定します


ただ、その先何もしないでいれば、日常生活での良くない習慣でゆっくりと骨盤は歪んできます。

産後の柔らかい骨盤に比べると、歪みのスピードは遅いですが、骨盤が整った良い状態でいつまでもキープさせる為にも、日々の簡単な体操と月に1度位の骨盤のメンテナンスをオススメしています。

 
関連記事