• TOP
  • コラム
  • こども整体にはこんな効果も・・・!!
2019.07.07
整体(骨格・骨盤矯正)

こども整体にはこんな効果も・・・!!

最近は、長時間の勉強やゲームなどで姿勢が崩れてしまい、小学生でも肩こりや腰痛が気になっている子が増えてきています。

骨格を整える事で、姿勢など見た目の改善や、肩こり、腰痛、頭痛などを改善することができます。

さらに、矯正してバランスを整えることで、他にも色々なメリットが多くあります。

こども整体の意外なメリット


勉強の集中力アップで学力向上


人間の集中力は15分と言われていますが、姿勢が良い状態になるとさらに集中力が上がります。

集中力は姿勢と筋力が関係しており、姿勢が悪くなると集中できなくなってしまうのです。

姿勢が悪いと余分な筋力を使ってバランスを保とうとしてしまい、体の背骨や骨盤などのさまざまな場所への負担が増え、全身にストレスがかかってしまいます。

それと同時にさまざまな神経が圧迫され、脳への血流も減少し、働きが悪くなってしまうので、
集中力の低下だけでなく、目の疲れ・肩こり・腰痛・頭痛に悩まされることもあります。

このような事から、姿勢が良くなり体への負担が減れば、集中力が飛躍的に上がるのです。



さらに良い姿勢が保てるようになると、胸が大きく開きやすくなり肺へ空気を取り込みやすくなります。

すると、より深い呼吸をする事が出来るようになり、酸素が脳や体にいきわたり、脳はより多くの酸素を得ることで活性化し、全身の血流が促進されシャキっとしてより集中しやすい体になるのです。

良い姿勢を保てるようになれば、学力向上も望めますよ!!

運動能力アップ


生活習慣の変化、時代の流れから現代の子ども達は体格は良くなっていますが、運動能力は低下していると言われます。

その原因として、骨格の歪み、バランスの悪さがあります。

人間のからだの基本は前後左右が対称にできています。 筋肉や骨格も対称に出来ています。

骨格が歪んで、体のバランスが崩れていると、運動する際に筋肉や骨格が左右対称に機能しなくなってしまうのです。

人間は、動作する時に全て手・足を使って身体を動かしているのですが・・・

例えば、骨盤が歪んでいると肩の高さが変わってしまいます。
すると肩甲骨の位置も右左で違う位置にズレてしまいます。

そうなると、上肢(肩・肘・手)の関節を同じ様に動かしても肩甲骨の位置が違う為、左右の動きに違いが出てきてしまうのです。

そのような状態では、体を思い通りに上手く使うことが出来ません。

骨格のバランスが整えば、筋肉や骨格が左右対称に使えるようになり運動能力も伸びていきます。



走るときに首を曲げていたり、走り方がおかしかったりする場合、骨格のバランスが崩れているかもしれません。

スポーツを頑張ってもなかなか成績が上がらないのは、骨格のバランスの崩れが原因かもしれませんよ。

身長が伸びやすくなる


姿勢が悪い状態が続くと骨格の歪みにつながります。

成長期に、骨格が歪んだままにしておくと、成長の妨げになり身長が伸びにくくなってしまいます。

骨格のバランスが整っていれば、成長ホルモンなどにも影響を与え、成長期にスムーズに身長が伸びてくれるので、成長期の骨格は早いうちに整えてあげましょう。


自己肯定感が高くなる


大人でもうつむいている人は自信が無さげに見えます。
それは、子供も同じです。

いつも猫背で姿勢が悪いとやる気がないように見られてしまい、姿勢の良い子と比べて先生や親から注意を受けることが多くなります。

そういった状況が続くと自分に自信が持てなくなり、自己肯定感が低くなる傾向にあるといわれています。

大人でも自己肯定感の低い人は、うつむきがちで自信が無さげに話す人が多いですよね。

子供のうちに姿勢を良くして、しっかり前を向いていられる子になれば自己肯定感が高くなります。



また骨格のバランスが良くなれば、自律神経を整えてくれるので、成長期の子ども達の心の問題も解消出来る可能性があります。

 

他にも、姿勢が原因で呼吸が浅くなったり、筋肉に負担が掛かったり、また内臓にも負担がかかりやすくなるので、
イライラしやすくなる・疲れやすい・消化不良などと言った症状が出ることもあります。

骨格のバランスを矯正して、良い姿勢を保てるようになれば、これらの症状も改善することが出来ます。

 

姿勢は子供のうちに矯正した方が良い


子供は「ゴールデンエイジ」と呼ばれ運動能力がすごく発達する時期です。

ゴールデンエイジとは、5~12歳(年長~小学6年生)の期間、子供の身体能力、運動能力が著しく発達する時期のことを言います。

この時期に神経系の発達がほとんど完成するため、正しい動作を身に着けるには最適な時期と言えます。

逆にこの時期に身についてしまった悪い姿勢やクセを大人になってから直そうとしても難しくなるので、子供の時期に正しい姿勢を習得することが非常に大切です。

さらに、子供は骨や筋肉や血管に弾力性がある為、体が多少歪んでいても、痛みなどの症状が直ぐには出にくく、違和感などを感じていても、それを上手に表現することができません。

子供が痛みを訴えた時には、重症の場合も多いのです。
姿勢が悪かったり、少しでも違和感などがあれば、早めに矯正をしてあげる事をオススメします。

お子様の姿勢が気になるようでしたら一度、尾頭橋整体院にご相談下さい!!

優しい施術なのでお子様も安心して施術を受けて頂けます!

※尾頭橋整体院の『こども整体』
関連記事
尾頭橋整体院公式Facebook 尾頭橋整体院公式Instagram