2020.04.26
O脚矯正

O脚矯正の期間は?

O脚矯正には個人差がありますが、お時間が多少かかります。歯科医院などで行う歯列矯正のように長い年月をかけてとまでは言いませんが、早い方で3ヶ月程度、時間のかかる方では、1年2年とかかる方もいらっしゃいます。

体の固さや、歪みの度合い、筋肉の量と自宅でのエクササイズを真面目にやるかどうかでO脚矯正の期間は変わってきます。

レベルごとの目安になるかと参考にして頂ければ幸いです。

レベル1


身体が柔らかい人、関節の柔らかい人は比較的早く改善されます。

逆に身体の固い人、関節の固い人はお時間がかかります。

※膝の向きに注目してください。コチラの方の場合は、関節も柔らかく、もともとの筋肉の量が少なかったため施術による矯正でグイグイ治りました。また筋肉量が少ないので自宅でのエクササイズにより矯正した脚を真っ直ぐにホールドするための筋肉が鍛えられ比較的スムーズに改善されていきました。

通院間隔は約1週間に1回程度。
回数は10回~12回ほど。
期間は2ヶ月半~3ヶ月。

レベル2


筋肉の付き方でも期間の差はでます。

スポーツをやっていたなどで筋肉量の多い人は少し治りづらい傾向にあります。

逆に運動をしていなくて筋肉量の少ない方は比較的改善が早いと思われます。

※膝の向きと脚の内側の隙間にご注目下さい。コチラの方は歪みこそ強く出ていますが、もともとの筋肉量が少なく施術による矯正と自宅でのエクササイズで改善されました。レベル1の方よりも脚の湾曲が強かったので時間や回数はかかりましたが、綺麗な脚に矯正できました。

通院間隔は1週間に1回を3ヶ月。
その後2週間に1回を2カ月。
1ヶ月に1回を1ヵ月。
合計期間は約6ヶ月。
回数は17回。

 

レベル3


自宅エクササイズをきちんとやる人はきちんと治ります。

O脚矯正は施術での矯正をして自宅での筋トレの繰り返しです。

※膝の向きに注目してください。コチラの方は当時50代後半、男性です。関節も筋肉も硬く苦戦しました。ご本人様が大変まじめな方でしたので、毎日の自宅エクササイズを頑張っていただき、何とかご本人様の納得いかれるところまできました。

通院間隔は初めは1週間に1回。
徐々に良い癖がついてきたときに2週間に1回。
また良くなってきたら3週間に1回。
後半は1ヶ月に1回。
合計27回、期間は1年弱です。

レベル4


歪みの度合いでも期間はかわります。

膝の向きも正面に。脚も綺麗につくようになりました。コチラの方の場合、脚の内旋(太ももの骨が内へ向かって捻じれる事)が強く、左側の写真では膝が内に向いているのが分かりやすいと思います。脚の内側の隙間はそれほど大きくなかったのですが膝の向き、太ももの骨の内側への捻じれが強く時間や回数がかかりました。右側の写真では膝が正面に向かっているのが確認しやすいと思います。

通院間隔は1週間に1回を6か月間。
その後2週間に1回を6か月。
合計回数36回。
1年以上かかりましたが綺麗に改善できました。

 

矯正不可


O脚矯正のカウンセリングを受けて頂いて、大変申し訳ありませんがお断りさせて頂く場合がございます。

左の方の場合、膝の向きが外側へ向いていることが確認できると思います。

右の方の写真は、膝が正面に向いていることが確認できると思います。

どちらも当院のO脚矯正では改善することが出来ません。

膝が内側へ向いているO脚は矯正で改善できます。

もしご自身での判断が難しい場合は一度カウンセリングを受けに来ていただけたらよろしいかとおもいます。

※カウンセリングのみの場合はカウンセリング料¥2200が必要になります。
関連記事
尾頭橋整体院公式Facebook 尾頭橋整体院公式Instagram