本格的な『プレママ整体』を受けて欲しいから

  • TOP
  • コラム
  • 本格的な『プレママ整体』を受けて欲しいから
2018.06.01
プレママ整体

本格的な『プレママ整体』を受けて欲しいから


18ab21d18272b7fd5a94cbffb944b378_s

行き付けの整体院やサロンは妊婦お断り!


妊娠中のママの体はとってもデリケートです。

妊娠すると「つわり」やホルモンバランスの変化によってママの体は体調崩しやすくなり、お腹が大きくなれば、緩んだ骨盤が内臓を支え切れなくなって不快症状が現れます。

病院でも「妊娠中は仕方がないから…」と言われて薬だって飲めません。

この辛い症状、ただ耐えるしかないと諦めてはいませんか?

赤ちゃんが無事に生まれてくるためにママの身体は必死に頑張っています。

ママが妊娠中でも健康でいられたら赤ちゃんだって元気に育つ!そう思いませんか?

そんな妊娠ママにスタッフ一同「妊娠中にも本格的な整体を受けて頂きたい。」という思いで尾頭橋整体院のプレママ(妊娠中)整体は生まれました。

整体には非常に多くの手技があり、もちろん妊娠中にも効果的な施術があります。

昨今、妊婦さんお断りのサロンや、マタニティケアと宣伝はしていても揉みほぐし等のリラクゼーションが大半となる現状の中、尾頭橋整体院のプレママ整体は妊娠中のママ専用の検査、施術、そして安産になるための方法を徹底的に追求しております。

妊娠中の不快症状、出産への不安をお持ちのプレママさん!是非当院のプレママ整体を受けてみてください。

プレママ整体の施術の一部公開!!


施術の一部になりますが、プレママ整体を受ける前にイメージをつかんでいただきます。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9e%e3%83%9e1

おなかの膨らみの位置を確認しています。お腹の下の方を触り固い場合は、子宮が下がっていることがわかります。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9e%e3%83%9e3

脚を持ち上げながら横向きで骨盤と股関節を引き締めています。また、子宮の位置が身体の中心に来るように持ち上げたりします。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9e%e3%83%9e4

上向きで内転筋を柔らかくしていきます。また鼠経部の血管の圧迫をとるため鼠経靭帯も緩めていきます。

プレママ整体を受けるママさんご安心ください!!


ボキボキしません。


関節を矯正するときに音が鳴りやすい、スラストと呼ばれる矯正は行いません。

ママがびっくりすると赤ちゃんもびっくりします。当然ですが、ママとお腹の赤ちゃんの安心・安全が最優先です!

うつ伏せで施術は行いません。横向き、上向き、座った状態にて施術します。


お腹がつぶれてしまわないように、施術姿勢に配慮した最適な体位で行います。

ママの体調を優先します。


プレママ整体は安定期以降週1回の通院をオススメしておりますが、出産予定日の1ヶ月前までが施術期間となります。

通院間隔や通院期間は目安になります。

ママの体調によってはプレママ整体を早めに終了する場合もあります。

※【重要】以下の方は施術を受けられません。
1 持病があり、医師から整体を受ける許可を受けていない、或るいは禁止されている方。
2 医師から安静を勧められている方
3 安定期(16週)に入っていない方
4 切迫早産、切迫流産の診断を受けている方
5 お腹が酷く張っている方
6 出血がある方

上記いずれかに当てはまらなければ、問題なく施術が受けられます。

当院独自の高い技術によるソフトな手技を使用しますので、ママと赤ちゃんに負担をかけない施術で不快症状の改善だけでなく、お産が安産につながっていきます。

プレママ(妊娠中)整体が受けられるのは安定期~臨月に入るまで


一般的に安定期とよばれる16週から開始します。

安定期になればつわりも無くなり、胎盤も完成して、余程のことが無ければ流産することはないと思われます。

img_premama5 (4)

通院ペースは出産予定日の1ヶ月前までの期間、週に1回のペースが理想的です。
臨月になると赤ちゃんが降りてきて陣痛も起きやすい時期なので、その前に施術を終了するのが最善だと言われています。

 
関連記事