• TOP
  • コラム
  • 【産後】産後は自律神経が乱れやすい?
2020.07.01
産後骨盤矯正

【産後】産後は自律神経が乱れやすい?

産後、体力もなかなか回復せず慣れない育児の疲れと睡眠不足でイライラ…心身ともになんかスッキリしない…という産後のママさんもいらっしゃると思います。

立ちくらみやめまい、胃の痛みなどの症状があらわれている場合、その原因は自律神経の乱れかもしれません。


自律神経ってどんな神経?


自律神経には2種類あって『交感神経』『副交感神経』とわけられています。

循環器、呼吸器、消火器などの全身の内臓や血管の働きをコントロールしていて、常に休むことなく絶えず働き続けてます。

起床後仕事や家事など活動するために活発になるのが『交感神経』で、活動後、身体を休めリラックスさせるために働きだすのが『副交感神経』です。
このように、それぞれふたつの神経がバランス良く作用することにより、私たちの毎日の活動を維持する事ができます。


産後に自律神経が乱れやすいのはなぜ?


女性ホルモンのバランスの急激な変化により自律神経が乱れ、特に交感神経が優位になりますので、身体を休めようと思ってもなかなか休まらなかったり、イライラして不安定な状態になってしまいます。

また、出産が終わってほっとする間もなく育児中心の新しい生活環境でリズムを崩したり、なかなか思い通りにいかなかったりでストレスが溜まったり、睡眠不足なども大きな原因になります。

※自律神経だけじゃない?産後に起こる体のマイナートラブル

乱れた自律神経を整えるにはどうしたらいいの?


産後のママさんの自律神経の乱れの原因の一つである、女性ホルモンの急激な変化は産後は避けることができませんが、自律神経の働きを整えるセロトニンの分泌を増やすと多少改善されると言われています。

では、そのセロトニンを増やすには?


・朝日を浴びる

朝に太陽の光を浴びることが大切です。セロトニンは朝日を浴びると分泌量が増えると言われていいます。

・食事で補う

セロトニンを生成するためには、必須アミノ酸のトリプトファンが必要となりますが、トリプトファンは体内で生成することが出来ませんので食事から摂るしかありません。

・妊娠中や出産で歪んだ骨盤や背骨を整える

骨盤から背骨(脊柱)の歪みはホルモンバランスの崩れや自律神経の不調和をひきおこします。

産後の骨盤矯正で身体の歪みは勿論、骨盤、骨格を整える事で自律神経系(交感神経、副交感神経)のバランスを改善していきます。

身体の歪みを整えることで、身体的な調子が良くなっていくことは勿論ですが、精神的に気分が優れない時間やメンタルの不調の程度が改善、軽減されていくといったことが少しづつ表れていきます。

※産後ケアって大事?

※産後の骨盤矯正始めるタイミングはいつ?

患者様の喜びの声




私は二人目ということもあり、体調を早く改善したいと思い通わせて頂きました。
一人目の時もお世話になっていたので、毎回安心して通えました。
産後の体調もすぐに元に戻り、ゆがんでいた姿勢もよくなり、背中や腰の痛みもなくなっていきました。
おかげで体も心も元気になり、日々幸せな生活を送ることが出来ました。
先生方も、とても話しやすく、日々育児と家事の生活の私にとって楽しい時間でした。通って本当に良かったと思っています。
尾頭橋整体院の皆様、ありがとうございました。

中川区 主婦
関連記事
尾頭橋整体院公式Facebook 尾頭橋整体院公式Instagram