• TOP
  • コラム
  • 【産後】骨盤を締めてグングン痩せる?!
2021.06.23
産後骨盤矯正

【産後】骨盤を締めてグングン痩せる?!

こんにちは!尾頭橋整体院名古屋北院 院長の石澤です。

産後お腹周りに脂肪がついてなかなかとれない!以前の体型に戻したい!
妊娠前の服が着れなかったり、体に不調が出たりと色々悩まれている産後ママさんは少なくありません。
これらは妊娠、出産で開いた骨盤が原因の一つと言われています。

では産後開いた骨盤は自然と締まらないの?開いた骨盤はどうやって締めたら良いの?と分からないママさんも多いと思います。
今回は、産後に骨盤を締める方法や効果をお伝えしていきたいと思います。

産後に骨盤は変化するの?


まず、骨盤を締める、または骨盤矯正をするとはどういうことかと言いますと、妊娠や出産、日常生活での姿勢やスポーツによる影響で、開いたり歪んだりした骨盤を、手技を用いて正常な位置に整える事を指します。

では、産後に骨盤はどう変化するのか?


骨盤は、妊娠すると靭帯や関節を緩めるホルモン『リラキシン』が分泌され妊婦から分娩を通じて大きく変化します。
これにより骨盤の靭帯や関節も緩められていきますが骨盤が緩んだところに赤ちゃんの重み(子宮)がのしかかり、骨盤が開いていき産後には骨盤が開き切った状態になります。
骨盤が歪んでいると恥骨痛や尾骨痛、腰痛などを併発することもあり酷いと歩くのに困難になるママさんもいらっしゃいます。

他にも産後に骨盤が開いたことにより様々な体への影響があります。

1.骨盤周辺や下半身への血流が悪くなり浮腫みや冷えが起こりやすくなる
2.骨盤の中にある内臓が下がり代謝が悪くなり痩せにくくなる
3.開いた骨盤により骨盤底筋群が緩み尿漏れになりやすい
4.身体の循環が悪くなり全身の倦怠感、手足の痺れなどが起こりやすい

産後ケアの必要性はコチラヘ

開いた骨盤を締めるとどうなる?


産後に骨盤を締めることは、上記にあるような身体の不調や崩れた体型を戻すのに効果的です。
内臓が元の位置に戻ることで基礎代謝が上がって痩せやすくなったり、必要な栄養が吸収されやすくなったり、血流も良くなり冷えや浮腫みが解消されたりします。

本来、開いた骨盤は自然と完全に元に戻るわけではありません。そのまま放っておくと開いて歪んだ状態のままで固定されてしまいます。

産後の骨盤矯正で、体型が戻った産後ママの声…はコチラ




尾頭橋整体院 名古屋北院 院長 石澤義方



産後6ヶ月頃までは、ホルモンの『リラキシン』が分泌され骨盤はまだ緩く、早く正しい位置に戻しやすい状態です。
体調をみながら早めのケアをオススメします。

また、産後に限らず、その後も継続的に歪みを意識していけるといいですね。
まだ間に合う?産後6ヶ月以上経過してからの産後の骨盤矯正はコチラヘ
関連記事
尾頭橋整体院公式Facebook 尾頭橋整体院公式Instagram