• TOP
  • コラム
  • 【産後】骨盤の開きをチェック!3ヶ月で改善⁈
2022.02.12
産後骨盤矯正

【産後】骨盤の開きをチェック!3ヶ月で改善⁈

目次

    こんにちは!
    名古屋市北区平安通にある尾頭橋整体名古屋北院 院長の石澤です!

    妊娠・出産を経験した産後ママさんの中には骨盤のトラブルに悩まされるのは少なくないようです。

    上半身と下半身をつなぐ重要な役割を果たすとともに、骨盤が体の内側と外側から支えてくれるおかげで内臓を正しい位置に保つことができます。
    ですので身体を支えてる骨盤が歪むと、腰痛や股関節痛などの痛み以外にも健康に影響を及ぼしていきます。
    特に産後ママさんの骨盤の歪みに代表されるのが『骨盤の開き』です。



    産後の体におこるマイナートラブルって?…はコチラ

    骨盤の開きをチェックするにはどうしたらいいのでしょうか?

    産後の骨盤はどうして開くの?




    妊娠すると骨盤まわりの関節や靭帯を緩める働きのある女性ホルモンの『リラキシン』が分泌されます。
    それは、お腹の中で赤ちゃんが大きくなる為、また出産のときに赤ちゃんが狭い産道を通って出やすくする為です。

    出産後は『リラキシン』の役目は終わりますが、『リラキシン』の分泌はすぐには止まらずにしばらくは分泌が続きます。
    そして、妊娠で筋力は低下していますので、普段の姿勢が悪かったり、無理な姿勢をし続けると体が歪み健康に影響を及ぼしていきます。

    産後、骨盤のケアをしないまま育児や家事などで負荷がかかると、骨盤が完全に元の状態に戻らないまま定着し、産後数ヶ月たっても骨盤の開きが治らなくなってしまいます。

    骨盤の開きをチェックしてみましょう!


    まずは、仰向けになり全身の力を抜きリラックスした状態にします。

    両足かかとをくっつけた状態でつま先が開いた角度をチェックします。左右のつま先の開き具合が同じくらいで、開きの角度が70~90度くらいなら骨盤の開きの心配はありません。

    足が90度以上開いた場合や極端に左右で開く角度が違って足の倒れ方が違うようなら、骨盤が開いてる可能性ががあります。

    産後の骨盤の歪みをセルフチェック…はコチラ

    骨盤が開きをしっかり改善しましょう!




    骨盤が開いていても、ストレッチや運動で効果がある場合もありますが、家事や育児で忙しい毎日の中ではなかなか難しいかったりします。また、実際に効果があるのか実感しにくいですよね。

    整体などのプロのケアを受けることが安心して確実に骨盤が開きを改善することができます。

    産後に骨盤が開いてしまって、体の不調や体型の崩れが気になる…という産後ママさんはたくさんいらっしゃいます。
    でも、産後にきちんとケアをすれば、正常な骨盤を取り戻し産後の健康と妊娠前の体型を取り戻すことも可能になります。

    産後の骨盤の歪みはどうしたらいい?…はコチラ
    この記事を書いた人

    名古屋北院 院長

    イシザワ ヨシユキ

    整体師の石澤義方です。学生時代ラグビーをやっていて腰を痛め長い間腰痛に悩まされていました。

    そんな時にとある整体院にかかり腰痛がウソのようになくなり、それまでの苦痛と不自由な生活がなくなり、精神的にも余計な不安がなくなった事により気持ちが前向きになり生活も明るく送ることが出来るようになりました。この経験により世の中にそれまでの私のように身体の痛みで苦しんでいる人の手助けになる事をしたいと思い整体師の道を選びました。私の整体療術の信念は身体の痛みで悩まれてる方の一人でも多くの方が心身共に明るい生活を送れるような施術を心がけておりますので、安心してお任せください。

    関連記事
    尾頭橋整体院公式Facebook 尾頭橋整体院公式Instagram