• TOP
  • コラム
  • 【産後】産後の膝の痛みは2つの対処法で!
2022.03.14
産後骨盤矯正

【産後】産後の膝の痛みは2つの対処法で!

目次

    こんにちは!
    名古屋市北区平安通にある尾頭橋整体院の院長石澤です!

    今回も前回に引き続き産後の膝の痛みについて、ちょっといい話をしたいと思います。

    膝の痛みが出た場合の対処法はどうしたらいいでしょうか?

    前回のコラムはこちらへ


    生活習慣を見直す?


    まずは、日頃の生活を見直して変えるてみましょう。

    『和』になりやすい生活を少しずつ『洋』の生活に変えるよう心がけましょう。
    例えば布団ではなく、ベッドに寝るようにしたり、日頃から床に座らず、テーブルや椅子を利用したり。

    また、座る姿勢も横座りや足を組んだり、膝を深く曲げるといった姿勢は膝に負担がかかりますので、姿勢に注意しながら生活するように心がけましょう。

    痛くなったらどうしたらいい?


    では、膝が痛くなってしまった場合、痛みを和らげる簡単な体操をご紹介いたします。

    やり方はとても簡単なので、手軽に自宅で行えるのでぜひ今日から試してみましょう!

    1.まず、椅子を用意して、椅子の座る部分に両脚を乗せて、床に横になります。
    2.次に、股関節と膝の角度がちょうど直角になるように仰向けになります。
    3.全身を脱力し、リラックした上で行い、5分程度この体勢をキープします。



    やり方はとても簡単なので、手軽に自宅で行えるのでぜひ今日から試してみましょう!

    そして、痛くなる前に予防の体操を!


    次に、痛みが治まった後でも今後痛みが出ないように予防の体操をご紹介いたします。

    太ももの前面にある『大腿四頭筋(だいたいしとうきん)』を鍛えることで、膝の痛みを予防することができます。

    膝が90°になるような椅子に座り無理のない範囲で片膝ずつ、ゆっくり曲げ伸ばしをします。
    まず始めは、片足それぞれ10回程度曲げ伸ばしをしましょう。
    慣れてきたら少しずつ無理のない範囲で、回数を両足それぞれ20回、30回と増やしていきましょう。

    テレビを観ながらなど簡単にできる体操ですので、普段の生活の中に取り入れてみましょう。

    膝の痛みに効果抜群!!膝のお皿ストレッチ…はコチラへ

    また、どうしても痛みが我慢できない場合は、全身の骨格矯正や骨盤矯正をしてもらいに、整体院へいきましょう。
    この記事を書いた人

    名古屋北院 院長

    イシザワ ヨシユキ

    整体師の石澤義方です。学生時代ラグビーをやっていて腰を痛め長い間腰痛に悩まされていました。

    そんな時にとある整体院にかかり腰痛がウソのようになくなり、それまでの苦痛と不自由な生活がなくなり、精神的にも余計な不安がなくなった事により気持ちが前向きになり生活も明るく送ることが出来るようになりました。この経験により世の中にそれまでの私のように身体の痛みで苦しんでいる人の手助けになる事をしたいと思い整体師の道を選びました。私の整体療術の信念は身体の痛みで悩まれてる方の一人でも多くの方が心身共に明るい生活を送れるような施術を心がけておりますので、安心してお任せください。

    関連記事
    尾頭橋整体院公式Facebook 尾頭橋整体院公式Instagram