• TOP
  • コラム
  • 【整体】 腰痛は骨盤の左右のバランスの崩れ?
2022.12.04
整体(骨格・骨盤矯正)

【整体】 腰痛は骨盤の左右のバランスの崩れ?

目次

    こんにちは!
    名古屋市北区平安通にある尾頭橋整体名古屋北院 院長の石澤です!

    腰の高さが左右で違うなど、左右バランスが崩れている人はとても多いです。
    『いつも片側だけ腰が痛い』とか、『ひねると腰に響く』というような慢性の腰痛には、体の『左右差』が関係しています。


    骨盤の左右差が腰痛に?


    骨盤の歪みのうち骨盤の前後の崩れが原因の腰痛は腰全体が痛むのに対して左右のバランスの崩れが原因の腰痛は左右片方だけなど腰の一部分に痛みがでるなどの特徴があります。

    また、今は腰痛が出てなくても、左右のバランスが崩れている人は、少しの運動や疲労が溜まると、この先腰痛が出る可能性があります。

    腰骨の高さをチェック!


    骨盤の高さの左右差は、腰骨の高さでセルフチェックできます。

    鏡の正面に足をそろえて立ち、腰骨の左右に両手をそれぞれ当てて左右の高さに差がないかチェックできます。
    また、写真を撮ってもらと、客観的に確認ができ自分でもよくわかります。

    尚、その際、両足を開いて立つと骨盤の左右差が少なくなりますのでお気を付けください。


    骨盤の左右差はO脚や足首にも影響する?


    骨盤の左右の高さの違いによる影響は、腰だけではなく、膝や足首、足の形にまで影響していきます。

    骨盤の片側が上がると、同じ側の股関節は、その分閉じ気味になり内ももの筋肉(内転筋)が引っ張られることになり、その影響で膝は外側に開き、片脚だけO脚になってしまいます。

    また、O脚側の足は、足の外側で重心をとるようになり真っすぐ立てず、足をくじきやすくなります。
    そして、反対側の足は内側に重心がかかることになり土踏まずがつぶれ、扁平足や外反母趾にもなりやすいです。

    このように、骨盤の左右差の歪みは身体に影響を及ぼしていきます。
    そして、腰痛は体のバランスが崩れているというサインです。

    尾頭橋整体院の骨格・骨盤矯正とは…はコチラ



    尾頭橋整体院には、腰痛や肩こりなどで悩まれている方も多く来院されています。
    改善に向けての施術はもちろんのこと、現在の体の歪みや、身体の使い方の癖などを分かりやすく説明させていただきます。
    痛みや不快症状の改善へと全力でサポートしていきます。

    左右バランスの崩れをリセットして腰痛を根本から解消しましょう。
    この記事を書いた人

    名古屋北院 院長

    イシザワ ヨシユキ

    整体師の石澤義方です。学生時代ラグビーをやっていて腰を痛め長い間腰痛に悩まされていました。

    そんな時にとある整体院にかかり腰痛がウソのようになくなり、それまでの苦痛と不自由な生活がなくなり、精神的にも余計な不安がなくなった事により気持ちが前向きになり生活も明るく送ることが出来るようになりました。この経験により世の中にそれまでの私のように身体の痛みで苦しんでいる人の手助けになる事をしたいと思い整体師の道を選びました。私の整体療術の信念は身体の痛みで悩まれてる方の一人でも多くの方が心身共に明るい生活を送れるような施術を心がけておりますので、安心してお任せください。

    関連記事
    尾頭橋整体院公式Facebook 尾頭橋整体院公式Instagram